攻玉社 スマートフォンページサイトマップアクセスお問い合わせ
〒141-0031 品川区西五反田5-14-2
TEL 03-3493-0331(代) 03-3495-8160(募集直通)
サイト内検索:


■国際学級入試志願状況[2014年12月20日現在]
  国算 102名(+11)
  英語  78名(+8)
  ※カッコ内は前年同日比

○「2015 入試説明会資料についてのお知らせ」は こちら

○入学願書は3号館1階事務室で無償配布しています。

学校案内の郵送等について【PDF】
入試問題集(一般・特選用・国際学級用)は完売しました。
※一般入試(特別選抜入試含む)過去問題集(声の教育社発行)についてはお近くの書店でお買い求め下さい。

2014.12.18  Genetic Difference(違い)について― 泉幸佑氏(東京大学助教)招きキャリアガイダンス

中学3年生・高校1年生を対象とした「キャリアガイダンス」が11月26日、本校講堂で行われました。

今回の講師は東京大学分子細胞生物学研究所助教の泉幸佑氏(1997年卒)。同氏の研究テーマ「小児遺伝性疾患の治療法」をもとにした経験などをふまえて、Genetic Difference(違い)について講演してもらいました。

泉氏は、慶應義塾大学医学部を卒業後、同大学病院小児科研修医を経て、アメリカの病院にて6年間小児科医・遺伝科医として患者の診察・研究に従事しました。

同氏は、医学部時代に体の形の違いが起きる理由に興味を持ち、医学部卒業後、手足・顔貌の違いを引き起こす頻度の高い小児遺伝性疾患を専門とし、現在は、診断・治療が難しいと考えられている小児遺伝性疾患の病態メカニズムを研究しています。

同氏は、いわゆる「違い」について、「違いとは、同じベクトル上の優劣ではなく、ベクトルの方向性であるので、他人と同じベクトル上で比較するのではなく自分に合ったベクトルを探してゆくことが大切である。」と話しました。

生徒に向けて、「少年期から青年期になる過程で、より多くのベクトルが芽生え、その中で、自分に合った(自分が興味関心を持った)ベクトルを探すこと、そして、それに向かって歩んでいってほしい」と話していました。

写真:講演する泉幸佑氏



国際学級の特色
国際学級入試要項
国際学級パンフレット

輝玉祭公式ホームページ
Copyright © KOGYOKUSHA GAKUEN, All rights reserved.